​レストランバンクに
ついて


~皆のやりたいを実現し
関わるすべての人々が笑顔になる集団~

この理念もサブタイトルを少しづつ変化させながら進んでいます。
自分自身なぜ事業を大きくしてるのかと言われると、
ただただ自分がやりたいからというのが一番の理由です。
自分がやりたいから無理なく楽しく頑張れている。
これは社員さんやアルバイトさんやその周りの人々も同じなんじゃないだろうかと思い、このサブタイトルに進化しました。
やれやれって言われてやることほど面白くないものはないと思います。
自主的に自分がやりたいことをやる。
そのやりたいがちゃんとレストランバンクが思うええ店作りである。
方向性が同じ。
壁に飾るだけの理念なんていらない。
みんなのやりたいの方向性が今日もええ店作りますという理念。

よっしゃやったんでー!って入った飲食業に疲れ果て辞めていく。
そんなシーンを何度も見てきました。ここ数年増えて来てるようにも思います。
でもそれって結局はお店や飲食人の意識に問題がある。

うまいもん作ったら売れるのに、
本部が決めた料理そのままだったり、接近戦のないただの運び屋さんなサービス。
こんな仕事をしていてお店が流行るわけがない。

お店の繁盛を世の中の景気やイベントのせいにする飲食人。
自分の作った料理のゴールをお客様の満足度とは別のところに置く飲食人。
こんな意識で流行るわけがない。

でもこんな店や環境って意外と多い。
これを変えたい。
人の店は変えれないが自分たちだけなら変われる。
環境を変えるのは自分自身。

そうです。
ということはお店の繁盛しか方法はないわけです。
繁盛店を作ることこそが飲食人の明るい未来を作るのです。
お客様の期待値をこえてお客様にどう笑顔で帰って頂くかに注力するのみ。

自分が作った料理をお客様はどんな表情で召し上がられるだろう
そしてどんな感想を話すだろう。
目の前にいるお客様はいったいなにを望んでいるだろう。
それに対して今私が出来ることはなにかないだろうか。
この繰り返しです。

そしてこの繰り返しが飲食人のとても大事なスキルアップなのです。
私たちは大きなことはできませんが関わるすべての人々には深く関わり少しでもいい影響を与えられる会社であろうと思っています。
飲食業は決して簡単ではありませんがちゃんと当たり前をやり切ればこんなに楽しい素晴らしい夢のある仕事は無いと思います。

飲食が天職だ。
声高らかに宣言できる集団を目指しています。
さあ今日もええ店作りましょう。



有限会社レストランバンク  
代表取締役 林 秀光
boss_l
大将カラーリサイズ

PROFILE

1975年 大阪堺市生まれ。守口プリンスホテル製菓部に入社。
少数精鋭の現場でパティシエして活躍後、大阪で人気カフェの立ち上げに携わる。
その後、数店舗の立ち上げと運営に従事。
2004年 兵庫県芦屋市で独立し創業。
2006年 「有限会社レストランバンク」設立。 大阪、兵庫で『大衆イタリア食堂アレグロ』「炉端のじんべえ』など毎年出店。
2011年 第10回ナポリピッツァ職人 世界選手権(伊・ナポリにて開催)classica部門、 初出場にして世界6位入賞。
各新聞、雑誌、TVに数多く取り上げられる。 また、ドルチェ部門を独立させた『アレグロドルチェ』をオープン
2014年 初海外出店アメリカロサンゼルスにSUSHIZAKAYAJINBEI」をオープン。

会社概要

​COMPANY PROFILE

社名    有限会社レストランバンク
代表者   代表取締役 林 秀光
本社所在地 兵庫県尼崎市
本部    つかしん事務所
      〒661-0001 兵庫県尼崎市塚口本町4丁目8-1
      グンゼタウンセンターつかしんにしまち2F
従業員   2019年4月現在 160名
会社設立  2006年
資本金   300万円
店舗数   2019年4月現在
      イタリアン:9店
      居酒屋:5店
      アメリカ出店:2店
​      ドルチェ専門店:1店
事業内容  飲食店経営
      イベント・催事出展
      飲食店開業プロデュース
      飲食店専門魚卸
​      アメリカでの飲食店経営
​      パーソナルトレーニングジム
関連会社  RBC Japan international inc
Company name   RestaurantBank
CEO         Hidemitsu Hayashi
Head Office     Amagasaki-city Hyogo
Headquarters    Tsukashin Office
          Gunzetowncenter TsukashinNishiMachi,2F
          4-8-1 Honmachi Tsukaguchi Amagasaki-city Hyogo
Employees      (as of Apr. 2019)160
Founded      2006
Capital stock   $ 27,351
Number of      (as of Apr. 2019)
restaurant     Italian:9
          Izakaya:5
          Advance to USA:2
          Dolce specialty:1
Services      Management of restaurants
          Exhibition
          Production opening
          Fish wholesale for restaurants
          Management of restaurants in the States
​          Personal Training Gym
Group Company  RBC Japan international inc

経営理念

​MANAGEMENT PHILOSOPHY


ビジョン

​MANAGEMENT PHILOSOPHY

1年1店舗の出店。
20店舗規模にする。

​流行を追わず、
流行を意識しながら
30年続く店作り

レストランバンク
3つの約束

​PROMISE

1.私たちは期待値以上の    
おいしい料理を提供します。  

2.私たちは期待値以上の    
心温まるサービスを提供します。

3.私たちは期待値以上の    
居心地のいい空間を提供します。

レストランバンクマン
18の行動指針

​18 RULES

​沿革

​HISTORY


2006年
「有限会社レストランバンク」を設立
「大衆イタリア食堂アレグロ」をオープン
喫茶店居ぬきオープン。
当初からランチが好調
2007年
「炉端のじんべえ」をオープン
330円均一炉端カウンター
2008年
「石窯ピッツァと生パスタ大衆イタリア食堂アレグロ 天満店」をオープン
窯付きの居ぬき買取依頼。
構想していたナポリピッツアのあるアレグロがいよいよ実現。
2009年
「石窯ピッツァと生パスタ大衆イタリア食堂アレグロ 塚口駅前店」をオープン
アレグロ本店に窯付きの店を増床
アレグロ本店もピッツアのあるアレグロに。
同時に屋号を「大衆イタリア食堂アレグロ 塚口駅前店」にする。
2010年
「ナポリピッツァとイタリア料理大衆イタリア食堂アレグロ つかしん店」をオープン
フレンチの居ぬきに念願の薪窯を入れていよいよ薪窯ナポリピッツアがスタート
2011年
ドルチェ部門独立店舗「アレグロドルチェ」をオープン
オーナー林が第10回ナポリピッツァ職人 世界選手権classica部門に初出場にして世界6位入賞
世界6位でじんべえ含む全店が売上が2割アップ。
これで会社の業績も黒字転換。
同年パティシエだった経験でアレグロドルチェオープン
2012年
「トラットリアピッツェリア大衆イタリア食堂アレグロ 芦屋店」をオープン
ナポリのシェフがレストランの居ぬきで芦屋店オープン
セントラルキッチンにしようかというぐらい集客に苦労したが今や大繁盛店に
2013年
大阪市東部中央卸売市場「飲食店卸専門店 魚屋海老蔵」をオープン
市場の中の市場というコンセプトで個人店に使いやすい飲食業魚卸をM&Aで自社事業に
トラットリア ピッツェリア アレグロ梅田店オープン
ナポリの路地裏な物件でピッツアのあるトラットリアを開業
魚屋のトラットリア アレグロペッシェオープン
自社の魚屋を武器に魚と白ワインだけのお店に。赤ワイン置くぐらいなら閉めようと言い続けている
2014年
アメリカ1号店「SUSHIIZAKAYA JINBEI」をオープン
オープン当初あまりにも暇でどら焼きを作ってました。ほんとに鍛えられた3か月だった。スタッフの集客にも苦労して困りはててカウンターで寿司握っていました。
「お任せでロールを巻け」とのオーダー頂きおほめ頂き命名してもらったのがヒデロール。今や何を巻いたかさえも記憶にない。
アレグロドルチェ工房ーイタリア菓子研究所-をオープン
念願の広いキッチンでパティシエが活き活きと働ける職場に
2015年
アレグロ梅田店と芦屋店が「真のナポリピッツァ協会」に認定されました。
アレグロ梅田店 No.531
アレグロ芦屋店 No.532
「立ち飲みじんべえ」をオープン
雰囲気あるスナックの居ぬきに立ち飲みオープン
2017年
アメリカ2号店「Pasta e Pasta by ALLEGRO」をオープン
オペレーションの軽い単品商売としてパスタエパスタオープン
作戦成功している
「葡萄酒屋by ALLEGRO」オープン
アレグロ梅田店の隣にワインバーとして葡萄酒屋オープン
「お肉とワイントラットリアアレグロ南森町店」をオープン
「おでんと鴨蕎麦居酒屋じんべえ」をオープン
大阪駅前第3ビルにじんべえオープン
家賃の高い東京でやる前に大阪でやってみようと坪4万の物件にチャレンジ。独特の集客をする店になっている
2018年
難波じんべえオープン
初のタブレットオーダーシステム導入
2019年
難波アレグロオープン
難波にあえて王道イタリアン
隣にさかなのじんべえ6月中旬オープン
おでんのじんべえ塚口にオープン
7坪800万で開業。いろんな可能性あるたちのみに。
同5月新規事業パーソナルトレーニングジムオープン
トレーナーの地位向上と飲食人の健康を守る事業に