​技術を伝え、後輩たちの人間育成で
日々会社を改革中。

お名前

アレグロつかしん店 竹嶋 勇介

入社歴

3年

役職・職種について

副店長

趣味



​現在の仕事内容

芦屋店で前菜場とホールを1年半経験後、副店長トライアル3ヵ月を経て現在のお店で副店長をしています。ピッツア場もホールも両方担当しながら料理提供のスピード改善にも取り組んでいます。

​入社動機・志望理由

以前は大手ホテルでフレンチの調理場にいました。料理は料理、接客は接客と分かれていない環境を探しており、イタリアンも経験したかった為、地元でよく知っていて印象の良かったレストランバンクに面接に来ました。その時、大将のブログも読んでいたのですが、熱血感が伝わり、ここだ!と決めました。

​​レストランバンクに入社したらこれは約束できる!ということ

それはもうたくさんあります!前職ではお客様が来て当たり前という意識でしたが、お客様が来てくれる感謝や全員がええ店をつくる!という意識・お勧めして売っていくという意識・温かい接客・人間力・向上心など非常に身に付きますよ。 1年で自分の成長をすごく感じられるし、年齢の近いスタッフを同志と思っているのですが、切磋琢磨できる環境ですし、周りががんばるので、自分が人一倍やらないと上に上がれない。行動し考え、違いが出せてまた行動するという習慣になっています。

​レストランバンクで身に付いた事

今は立場上もあって、人への伝え方・接し方。売上意識・数ある会社の店舗の中でも自分の店と思っています。

​レストランバンクの一員として心がけている事

お客様の満足度を考える事。喜ばれて「よかった。」ではなくもっとどうしたらいいのかを考えています。今の状態でいいと思ったことがないです。だけど、硬くないサービスで気軽に来てもらえるバランスも気にしています。

​ご自身の目指す当面のなりたい姿

アレグロ全店で一番元気!と言われたい。しっかりしつつも、全員元気で活気ある店内・お客さんとの距離が近い店にしたい

​これから成し遂げたい事

来年店長になって、2年ほど経験したら独立したい。早く独立したかったんですが、レストランバンクで未熟さにも気づき、売れる飲食人になってからと思っています。独立制度も立ち上がったので、視野に入れています。今はピッツアを極めたいです。

​仕事で楽しい瞬間

ピッツアを焼いている時と自分のピッツアにお客さんから歓声が上がった時。 素晴らしく良く焼けた時は自分で持って行きたいし内心「ドヤッ!」って思います。 今年は、毎年東京で行われるピッツアサミットの新人大会に関西で2名のうちの1名に選ばれて出場しました。同年代と競えたことや他店のピザ生地を触らせてもらったら全然違ったことなど、大会の交流で非常に勉強できました。 やっぱりピッツァやりたい、やったんで!という気持ちになりました。