飲食を天職に

採用TOPの対象画像.JPG (1)

飲食が天職!と堂々
と言える会社にする

正解はお客様だけが持っている。

わたしがいつも社内で伝える言葉です。
料理作るとか運ぶとか掃除するとか飲食のすべてのお仕事はお客様の笑顔のため。
お給料をもらうためではない。
綺麗ごとのようですがきれいごとでもなんでもなくてほんとのことです。
お客様の期待値を越える仕事を想像しその結果に集中しやり抜く。
その仕事の正解は、その目の前のお客様が持っているのです。
そんな仕事の出来る集団でありたい。
そんな仕事が飲食人の明るい未来を作るんだと信じて日々ええ店作りに励んでいます。
そんなみんなのええ店作りで規模も少しずつ大きくなってきました。

流行を意識して流行を追わずど真ん中の王道を磨きあげる。
ど真ん中の磨き上げこそ長く続くお店の特徴であり長く使える技術がたくさんその磨きあげには詰まっています。

受けるんじゃないか?売れるんちゃう?
そんな発想でレストランバンクのお店は商品を作りません。
私たちが食べたいもの飲みたいもの私たちが行きたいお店を作っているだけ。
究極のお客様がわたくしたち自身なのです。

闇雲に流行りを追っかけてなんの技術もつかない毎日を送るより、
ど真ん中を磨きあげ繁盛店を作る過程で長く続く技術やノウハウをわたしたちと共に歩みながら身につけていきませんか?

経験問いません。
ただただ今よりいい人生を歩みたい。
関わる人を笑顔にしたい。
なんかよーわからんけどやってみたい。
そんな未来のレストランバンクマンを募集しています。
一緒にええ店作りましょう。